イベント情報

平成29年度第1回 医療の質・安全に関するオンラインセミナー(Webinar)


国際医療の質学会(International Society for Quality in Health Care:ISQua(イスクヮ))の教育プログラムの一環として、当機構より、インターネットを通じた医療の質・安全に関する日本語セミナーをライブ配信します。

開催日 4月13日 (木) 18:00 - 19:00
テーマ 医療事故調査制度について

2015年に医療事故の再発防止を目的として医療事故調査制度が開始された。国では年間1,300-2,000件の調査が行われると試算された。開始後1年を経て、運営状況に関する統計が公表された。報告件数は、1/3-1/5の件数で推移している。この理由として、報告範囲が不明確であること、報告後の院内事故調査の負担が大きいこと、報告書が紛争を誘発することへの懸念等が指摘されている。それらの点を含め、医療事故調査制度の現状について述べる。
演者 後 信 (うしろ しん)

公益財団法人 日本医療機能評価機構 執行理事
九州大学病院医療安全管理部 教授・部長
対象 医療者・病院関係者等
形式 45分講義+質疑応答(チャット形式)15分を予定
※セミナーの視聴にはインターネット環境および専用ソフト「GoToWebinar」(無料) が必要です。ダウンロード方法は視聴の手引き(下記)をご参照ください。
参加費 無料
お申込み お申込みはこちら
※日本語でご登録ください。
※お申込み方法は 視聴の手引きpdf_icon.gif をご覧ください。
備考 Webinarの録画とPPTファイルは、後日ISQuaのウェブサイトに掲載されます。
お問合せ 日本医療機能評価機構 総務部 山野・横山(Tel 03-5217-2335)