tokyo_banner_2016.jpg

■ISQua (イスクヮ) 国際学術総会について■

【第33回国際医療の質学会 (ISQua) 学術総会 開催御礼】
国際医療の質学会 (International Society for Quality in Health Care: ISQua) の第33回国際学術総会が、ISQuaと公益財団法人日本医療機能評価機構 (評価機構) の共同開催により、2016年10月16日 (日) - 19日 (水) に東京国際フォーラムで開催されました。

おかげさまで、世界69カ国から1203名 (うち日本から166名) の医療の質・安全に関する研究者、医療関係者にご参加いただき、大変盛況のうちに閉幕することができました。
みなさまのお力添えの賜物と心より感謝申し上げます。
当日の写真はこちら
英文抄録、e-posterはこちら


【次回国際学術総会のご案内】
次回第34回ISQua国際学術総会は、2017年10月1日 (日) - 4日 (水) にロンドンで開催されます。
演題登録はすでに受付が開始されており、2月15日が期限となっています。
また、一般の口頭発表、ポスター発表のほか、45 - 90分の企画セッションについても登録を受け付けています (企画セッションは1月30日締切です)。
詳細は以下のリンクをご参照いただき、ぜひご登録ください。
第34回ISQua国際学術総会 概要 (英文)
第34回ISQua国際学術総会 演題登録 (英文)


【第33回国際医療の質学会 (ISQua) 学術総会ニュース】
学術総会の準備の進捗状況についてまとめた「第33回国際医療の質学会 (ISQua) 学術総会ニュース」を、隔月1日付で発行している評価機構の広報誌「ニューズレター」に同封してお届けしています。

第33回国際医療の質学会 (ISQua) 学術総会ニュース No.3 (2016年9月1日付)PDF
第33回国際医療の質学会 (ISQua) 学術総会ニュース No.2 (2016年7月1日付)PDF
第33回国際医療の質学会 (ISQua) 学術総会ニュース No.1 (2016年5月1日付)PDF


■国際学術総会概要■

746797e1269233fe16123bdf0d5598a7319d7fe9.jpg
  • 会期:
    2016年10月16日 (日) - 19日 (水)
    ※プレカンファレンス:10月16日 (日)
     メインカンファレンス:10月17日 (月) - 19日 (水)
  • 会場:
    東京国際フォーラム (東京都千代田区:アクセスマップ)
  • 共同議長:
    Prof. Cliff Hughes (ISQua理事長)
    河北博文 (評価機構副理事長兼専務理事)
  • メインテーマ:
    "Change and Sustainability in Healthcare Quality: the Future Challenges"
    「未来への挑戦:良質な医療を求めて 更なる変革と持続可能性」
  • 分科会テーマ:
    1. Cost of Quality at the System Level
    2. Improvement Science for Quality and Safety
    3. External Evaluation Systems
    4. Using Education to Support Quality Improvement
    5. Person Centred Care
    6. Health Information Technology
    7. Care Across the Continuum
    8. Quality Care in Developing Countries and for Vulnerable Populations
  • 早期申込割引期間:
    2016年3月1日 - 7月26日
  • 通常参加申込期間:
    2016年7月27日 -
  • 参加費:
    ユーロでの支払いになるため、日本円での金額は為替レートによって変動します (下記は1ユーロ=130円で換算)。

    プレカンファレンス+メインカンファレンス (通常申込) 4日間 1500ユーロ (約19.5万円)
    プレカンファレンス+メインカンファレンス (早期申込) 4日間 1370ユーロ (約18万円)
    メインカンファレンスのみ (通常申込) 3日間 1400ユーロ (約18.2万円)
    メインカンファレンスのみ (早期申込)   3日間 1200ユーロ (約15.6万円)
    2日券 (メインカンファレンスのうち2日間を選択)   2日間  850ユーロ (約11万円)
    学生割引   4日間  800ユーロ (約10.4万円)

    ※プレカンファレンス:10月16日 (日)
     メインカンファレンス:10月17日 (月) - 19日 (水)

dfc3efc70a081d56ea0c27b107a987499555f039.jpg

開会式風景

22b8c6abdabf96382cf2ca28955353b02e176695.jpg

ポスター発表風景





■プログラム・企画委員会 (PPC)■

  • 共同委員長 Co- Chairs:
    Cliff Hughes, President ISQua
    Yuichi Imanaka, Executive Director; Japan Council for Quality Health Care (JQ)
  • 委員 Committee:
    Peter Carter, Chief Executive Officer, ISQua
    Triona Fortune, Deputy Chief Executive Officer, ISQua
    Hirobumi Kawakita, Vice Chairman and Chief Executive Director; JQ & Chair of ISQua 2016
    Naohito Yamaguchi, Executive Director; JQ
    Shin Ushiro, Executive Director; JQ
    Akio Hirata, General Manager; JQ
    Helen Crisp; Assistant Director of Research, The Health Foundation (Rep for 2017 Conference)
    Wendy Nicklin, ISQua Board Member; Canada
    Eadin Murphy, Head of Events, ISQua


■基調講演演者 (Plenary Speakers)■

http://www.isqua.org/Events/tokyo-2016/Meet-the-Speakers

  • Mary Dixon - Woods
    Professor of Medical Sociology Director of the SAPPHIRE Group, Department of Health Sciences, University of Leicester, UK
  • Yushi Nomura
    President, Trio Japan
  • David Goodman
    Professor of Pediatrics, and Co-Founder of the Wennberg International Collaboration
    The Dartmouth Institute for Health Policy and Clinical Practive
  • Shin Ushiro
    Executive director, Japan Council for Quality Health Care (JQ); Professor and Director, Division of patient safety, Kyushu University Hospital, Fukuoka, Japan
  • Wendy Levinson
    Professor of Medicine, University of Toronto, Chair, Choosing Wisely Canada & International; CA
  • Rene Amalberti
    Professor of Medicine, Senior Advisor Patient Safety, Haute Autorite de Sante (HAS); FR
  • Charles Vincent
    Director, Clinical Safety Research Unit, Department of Biosurgery and Technology, Imperial College London; UK
    ※Rene Amalberti氏とCharles Vincent氏は共同で基調講演を行います。


■国際医療の質学会
(International Society for Quality in Health Care:ISQua) について■

国際医療の質学会 (International Society for Quality in Health Care: ISQua (イスクヮ)) は1985年に設立された国際学会です。本部はアイルランドにあり、世界規模で医療の質・安全の継続的な向上を支援し発展させることを目的としています。
2015年6月現在、医療機関等の第三者評価を行う35カ国70団体および45カ国265名の医療の質・安全に関する研究者・医療者等が参加しています。
ISQuaの主な事業は、

  1. 国際学術総会の開催
  2. 医療機関等の第三者評価機関を評価する「国際認定プログラム (International Accreditation Programme: IAP)」の実施
  3. 教育プログラム"ISQua Fellowship"の実施
です。

ISQuaは世界保健機関 (WHO) の協力団体としてアフリカなどの発展途上国における医療の質向上支援プログラムを提供しています。
評価機構は2013年にIAPの組織認定および評価項目認定で認定されました。
また、評価機構の執行理事・今中雄一が2015年 - 17年のISQua理事に選出されています。



■本件に関するお問合せ■

公益財団法人日本医療機能評価機構 総務部国際課
電話:03-5217-2335