出版物

PUBLICATION

評価機構では、広報誌「ニューズレター」のほか、各事業の資料を作成しています (一部有料)。詳細は各事業のwebサイトをご参照ください。

広報誌「ニューズレター」

当機構が行う事業に関する最新トピックス、各種事業の活用事例、イベント情報等を掲載しています。

  • 2018年度
  • 2017年度
  • 2016年度
2018年11月号 (2018年11月1日発行)
特集「産科医療補償制度の運営状況等について」
2018年9月号 (2018年9月1日発行)
特集「医療事故情報収集等事業 事例の収集から医療安全情報の提供まで」
2018年7月号 (2018年7月1日発行)
特集「診療の質向上に向けた病院機能評価と診療ガイドラインの活用」
2018年5月号 (2018年5月1日発行)
特集「各事業のビジョンと今年度の事業計画」
2018年3月号 (2018年3月1日発行)
特集「産科医療補償制度の運営状況等について」
2018年1月号 (2018年1月1日発行)
特集「国際的な取り組みの推進」
2017年11月号 (2017年11月1日発行)
特集「医療事故情報収集等事業第50回報告書」
2017年9月号 (2017年9月1日発行)
特集「EBM医療情報事業 (Minds) 新ウェブサイト
  「Mindsガイドラインライブラリ」のご案内
2017年7月号 (2017年7月1日発行)
特集「次期病院機能評価の運用開始に向けて
  (機能種別版評価項目3rdG: Ver.2.0)」
2017年5月号 (2017年5月1日発行)
特集「各事業のビジョンと今年度の事業計画」
2017年3月号 (2017年3月1日発行)
特集「薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業について」
2017年1月号 (2017年1月1日発行)
特集「第33回国際医療の質学会 (ISQua) 国際学術総会 開催報告」
2016年11月号 (2016年11月1日発行)
特集「産科医療補償制度運営事業の現況等について」
2016年 9月号 (2016年9月1日発行)
特集「病院機能評価事業医療の質改善を促進させるための個への「教育」」
  現状と今後の展望 – 医療クオリティ マネジャー養成セミナー修了者の活躍 –
2016年 7月号 (2016年7月1日発行)
特集「EBM医療情報事業 (Minds) の現況と今後の展望」
  診療ガイドライン活用事例紹介 – 青梅市立総合病院 (東京都) の取り組み
2016年 5月号 (2016年5月1日発行)
特集「各事業のビジョンと今年度の事業計画」

※2016年度分より、より多くの方にご覧いただけるようにホームページに掲載しています。
また、認定病院に対しては、認定期間中の継続的な情報提供として1部を無償で送付しています。
2012年度から2015年度分をご覧になりたい方は、こちらよりお問い合わせください。

病院機能評価 関連資料

病院機能評価機事業では、病院機能評価の受審、継続的な質改善活動の支援のために、様々なツールを用意しております。是非ご活用ください。詳細はこちら
(https://www.jq-hyouka.jcqhc.or.jp/tool/)

※書籍等は評価機構の直販のみです。

書店での取り扱いはございません。

ご了承のほど何とぞよろしくお願い申し上げます。

患者安全推進ジャーナル

患者安全推進ジャーナルは、「認定病院患者安全推進協議会」の活動成果を会員病院に還元することを目的として発刊している定期刊行物です。
会員病院より提供いただいた警鐘的・教訓的事例を中心に掲載し、そこで効果のあった事故防止策や実際に使用しているマニュアル、チェック表などについても掲載します。
さらに、患者安全推進に関する病院の実態を調査して、その結果についても掲載します。
※「会員病院」とは「認定病院患者安全推進協議会」の会員病院を指します。

詳細はこちら
(https://www.psp-jq.jcqhc.or.jp/journal/)